ホーム|船橋市の乳腺外科 | 東船橋駅徒歩3分の船橋乳腺クリニック

〒273-0002 千葉県船橋市東船橋4丁目30-2 クラヤビル 3F
047-460-7710
WEB予約

2022年10月1日(土)新規開院

  • 経験豊富な
    乳腺専門医
  • 乳房断層写真
    撮影可能
09:00~12:30
14:30~18:00

休診日:水曜・土曜午後・日曜

受付終了時間:【午前】12:00【午後】17:30
▲…受付13:00まで。診療時間は13:30までとなります。

ホーム|船橋市の乳腺外科 | 東船橋駅徒歩3分の船橋乳腺クリニック

2022年10月1日(土)新規開院

お知らせ

    • 2023.01.30

    自費の超音波検診の予約時間について

    昨年12月から開始させて頂きました自費の乳腺超音波検診ですが、
    現在、平日の午後のみの対応とさせて頂いておりましたが、2月1日より平日の午前中も対応可能と致しました。
    土曜は引き続き対応出来ませんが、平日の検診枠を広げる事で、皆さんの御希望に少しでもお応え出来ればと思っております。
    症状は無くても乳がんが御心配な方やマンモグラフィ検診で”高濃度乳房”を指摘されご心配な方も、
    ”超音波検診”をどうぞご予約下さい。

    • 2022.12.04

    自費の乳腺超音波検診に関して

    患者さんからお問い合わせのありました自費の乳腺超音波検診ですが、12月より始めさせていただく事となりました。
    ただし、通常診療との混雑を回避するため、平日の午後のみとなります。
    結果は報告書の後日郵送となりますが、御希望の方には当日直接説明する事もご対応致します
    (ただし、追加料金が発生します事をご了承下さい)
    詳細は電話で直接お問い合わせ頂くか、当HPの「診療内容」⇒「乳がん検診」の項をご参照ください。
    2年に1回の自治体のマンモグラフィ検診の間に超音波検診を受けたいと考えている方々や30代でハイリスクかつ
    不安が強く超音波検診だけでも受けておきたいと考えている方々のお役に立てれば幸いです。



    • 2022.11.28

    年末年始の診療に関して

    年末年始の診療時間は以下の予定となっております。
    12月27日(火)         通常診療
    12月28日(水)~ 1月4日(水) 休診
     1月5日(木)、1月6日(金)  午前診療(午後休診)
     1月7日(土)         通常診療
    よろしくお願い致します

    • 2022.09.30

    ご案内

    当院は船橋市の生活保護法等による指定医療機関に指定されておりませんので、
    申し訳ございませんが医療券は使用出来ません。
    予めご了承いただけますと幸いです。

    • 2022.09.27

    新規開院のお知らせ

    10月1日(土)に、新規開院致します。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 
09:00~12:30
14:30~18:00

休診日:水曜・土曜午後・日曜

受付終了時間:【午前】12:00【午後】17:30
▲…受付13:00まで。診療時間は13:30までとなります。

当院の特徴

20年以上に渡り積み重ねた知識と経験をより身近に
01

20年以上に渡り積み重ねた知識と経験をより身近に

院長は大学病院やがんセンターの様な地域の中核病院で20年以上勤めた、経験豊富な乳腺専門医です。
また、医療機器も厳選し大規模病院と同様のレベルの検査や診療を多くの方々へご提供します。

患者さんとご相談しながら、診療を進めます
02

患者さんとご相談しながら、診療を進めます

患者さんの状態や病変の状況に応じて、適切な検査方法を選択していきます。
超音波検査・マンモグラフィによる画像検査、細胞診・組織診などの病理組織検査を用いて総合的に診断・治療を致します。
自覚症状のある方だけでなく、自治体検診や職域検診、家族検診で要精査となった方もご連絡ください。

マンモグラフィは通常撮影に加え断層撮影にも対応可能
03

マンモグラフィは通常撮影に加え断層撮影にも対応可能

当院では3次元マンモグラフィ(トモシンセシス)を導入しております。
乳腺が厚い状態の乳房の方では断層画像を撮影する事で、乳腺に埋もれて見えにくくなっている腫瘍等の病変を特定しやすくなります。
※断層撮影が必要かどうかは医師の判断となります。

授乳
04

妊娠期・授乳期の乳腺炎にも御対応致します

妊娠期・授乳期の乳腺炎は高熱と痛みを伴い、乳腺疾患の中では比較的緊急性のある病態ですので、症状がありましたら、まずはクリニックまでご連絡ください。
妊娠期・授乳期の乳腺炎の治療は助産師さんとの連携が非常に重要であります。
患者さんが出産された産科の母乳外来や助産院と連携したり、里帰り出産等でかかりつけの助産院がない方には近隣の助産院をご紹介致します。

胸を抑える男性
05

男性の方もお気軽にご相談ください

乳房の痛み、腫れ、しこりなどは女性に限った事ではありません。
男性も10代後半や70代に、一時的に乳腺が肥厚する事があります。
また、非常に頻度は少ないですが男性の乳がんも存在します。
当院では男性の方もご来院頂けますので、ぜひお気軽にご相談ください。

乳がんの手術や薬物療法に関してもお気軽にご相談ください
06

乳がんの手術や薬物療法に関してもお気軽にご相談ください

乳がんの診断を受け、手術や薬物治療を行う前後に不安を抱える事はありえます。
当院では、乳がんの診断や治療、薬物療法に関するご相談(セカンドオピニオン)にも対応しておりますので、身近な存在としてお気軽にご相談ください。
*セカンドオピニオンは保険診療外ですので実費となります。

診療内容

胸を抑える女性

乳腺疾患一般

胸のしこり・痛み
乳頭の分泌物・その他症状

乳がん検診

乳がん検診

二次検診や任意型検診

授乳中の女性

乳腺炎

乳腺炎の症状・原因
対処法・予防など

胸を抑える男性

男性の乳腺疾患

男性に生じる乳房の症状

ごあいさつ

中野 茂治<span>(なかの しげはる)</span>

皆さん、こんにちは。
この度、東船橋の駅前という非常に静かで落ち着いた場所で乳腺専門クリニックを開院する事となりました。

船橋の地とは2008年4月に船橋中央病院(現JCHO船橋中央病院)外科に唯一の乳腺外科医師として赴任した時からのお付き合いであり、2014年4月に千葉医療センターへ異動となった後も、地域の中核病院であります板倉病院で月1回の乳腺外来を継続させて頂いており、14年近くになろうとしています。

乳腺外科医として生きていく事を決めてから20年以上が経過しておりますが、この20年の間にもの凄い勢いで乳がんや乳腺疾患を取り巻く環境は変わってきていると実感しています。
ピンクリボン運動を始めとした乳がんの啓発活動は盛んとなり、乳がん検診の受診率は年々増加傾向を示しております。
また検診内容も年齢や乳腺の状況に応じた選択も少しずつですが可能となりつつあります。
ただし、乳がんの患者さんが年々増えているにもかかわらず、乳がんや乳房の検査や治療をする施設や医師が凄く増えているという印象はなく、特に大学病院やがんセンター、地域のがん拠点病院に患者さんが集中し、外来が非常に混雑しているのが現状だと思われます。
当院は検査や検診を主に行っていきますが、大学病院やがんセンターの様な専門施設と同様のレベルの検査や外来診療を多くの方々が気軽に受けられるようにと考えており、20年に渡って積み重ねた知識と経験を基に、今まで勤務した施設と同じレベルで診療を行っていけるよう努力する所存であります。そのために医療機器も厳選致しました。
また、船橋中央病院在任中から積極的に関わってきた妊娠・授乳期の乳腺炎等の乳がん以外の良性疾患にも力を入れていく予定であります。

私自身、これまで多くの患者さんに支えられ、育てて頂いたと強く実感しておりますので、医師人生の半分以上を過ごしている船橋の地で、乳房に関する不安や心配を抱えている方々に、多くの安心をお返しする機会を頂けたと思っております。
少しでも皆さんのお役にたてる様に頑張る所存でおりますので、宜しくお願い致します。

船橋乳腺クリニック 院長

中野 茂治(なかの しげはる)